新緑の季節を前に・・

今回も少しの空き時間を利用してGW前の4月22日(土)、八国山にでかけてきました。たいけんの里の向い「ころころ広場」には、まだサクラが咲いていました。新葉(若葉)の芽吹きと一緒に咲くこのサクラはソメイヨシノとは違うもの。品種はわかりませんが、花びらが幾重に重なりとても優雅なサクラです。来年はこのサクラを愛でに、お弁当を持って来たいと思いました。

そして二つ池の脇を通り過ぎると、足元にムラサキケマンがたくさん咲いていました。また「ひだまり広場」周辺にはヤマツツジも。八国山では新緑の季節を前にあちらこちらで春の息吹を感じることができました。

ころころ広場(サクラ)
ころころ広場(サクラ)
ころころ広場のサクラ
ころころ広場のサクラ
ムラサキケマン
ムラサキケマン
ヤマツツジ
ヤマツツジ
コナラ(若葉)
コナラ(若葉)
エノキ(若葉)
エノキ(若葉)
アオキ(雄花)
アオキ(雄花)

 

小さな春を見つけてきました

ちょっとの空き時間を利用して3月29日(水)八国山に出かけてきました。タンポポ、オオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウ、タチツボスミレ、エイザンスミレ、ウグイスカグラetc…。春を感じる草花を八国山のあちこちで確認することができました。サクラの開花ばかりが話題になるこの時期、他の草花にも注目したいものです。

エイザンスミレ

そうそう、二つ池の上池では沢山のカエルたちによる繁殖行動を観ることができました。ヤマアカガエル?でも違うなぁ..と思って写真をメイトのbeetnさんに確認してもらったところ「アズマヒキガエル」とのことでした。八国山に定着しているのか?というbeetnさんの疑問も解決したようです。

アズマヒキガエル
アズマヒキガエル
ウグイスカグラ
タチツボスミレ