「今日の八国山・北山公園」カテゴリーアーカイブ

年明けの八国山の野鳥

お正月の3日、八国山を歩いてみると冬鳥たちが観察できました。

大きめのツグミの仲間が目を引きます。地上で餌のミミズを探しているようです。まだちょっと警戒心のあるツグミ。

ツグミ

一番人馴れしている、名前の通りおなかの赤いアカハラ。

アカハラ

複数の個体が見られシロハラ。

シロハラ

偶然の出会い

6月は北山公園の菖蒲まつりが6月3日(土)から18日(日)まで開催されました。初日の6月3日にハナショウブの開花を確かめに出かけてきました。今年は初日から北山公園の全体でハナショウブの開花がみられました。

北山公園菖蒲まつり

北山公園まで来たのでついでに八国山まで足を延ばすことにしました。二つ池の下池の流れ出し付近で足元を飛ぶチョウの姿が目にとまりました。静かにしているとすぐ近くの笹の葉の上にとまり、翅をひろげ始めました。すると青色の綺麗な翅が目に飛び込んできました。足元にとまってくれたので標準レンズでもどうにか撮影することができましたが、次第に青色がサーッと消えていくのに少々驚きつつ、メイトのbeetnさんに写真をみてもらったところ「ミドリシジミ」とのことでした。ミドリシジミ類の翅表の色は角度によって色が変わって見えるのだそうです(構造色)。こんな近くで、しかも翅を広げた姿を見たのは初めてだったので、とても嬉しい気持ちになりました。

ミドリシジミ
ミドリシジミ